--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.05.07 14:17 | EDIT
4月とGWに読んだ本を紹介します.


Visual Analysis of Humans: Looking at PeopleVisual Analysis of Humans: Looking at People
(2011/10/08)
Thomas B. Moeslund、 他

商品詳細を見る


2011年の後半に出版された,コンピュータビジョンの人物認識系のサーベイ本です.

現在では最も参考になるサーベイ本だと思い,読み進めてきました.

内容も「検出・追跡」「姿勢推定」「行動理解」「アプリケーション」とぼくのやっている研究とマッチしているため,大体読みました!

去年アメリカにいるときに購入して少しずつ読み進めてきたおかげで,かなりの知識が付いたと思います.

周辺の論文も読み進めながらだったので相当な時間はかかりましたが,ヒューマンセンシングをする人にはおススメの一冊です.

OpenCV 2 プログラミングブック OpenCV 2.2/2.3対応OpenCV 2 プログラミングブック OpenCV 2.2/2.3対応
(2011/12/27)
OpenCV 2 プログラミングブック制作チーム

商品詳細を見る


画像処理系でOpenCVは大半の人が使っているライブラリです.

帰国して,もう一度ここら辺の話をやり直しておきたかったことと出版のタイミングが合ったので買ってプログラムを写していました.

新しいバージョンであるOpenCV2系にも対応していたことと,奈良先端(OB,OG)の皆さんが相当なパワーアップをして帰ってきたことが分かりました.

新しく始める人にも,復習する人にもOpenCV2のプログラミングブックですね.


環境心理学―環境デザインへのパースペクティブ環境心理学―環境デザインへのパースペクティブ
(2004/04)
槙 究

商品詳細を見る


環境心理学は,人とそれをとりまく環境を扱う心理学のことです.

この本を見るだけでも,環境について考えている場面は多種多様で,昔から環境が人に与える影響を無視せずに考慮してきたということがわかるでしょう.

非常に多岐に渡るのですが,概説を分かり易く書いていると感じました.

また,デザインという切り口で書かれていますが,幅広い分野の人が読めるとも思います.

性格心理学 (図解雑学)性格心理学 (図解雑学)
(2004/09)
清水 弘司

商品詳細を見る


人の性格は複雑であいまいなものとされています.

コミュニケーションも非常に難しい問題として今日まで扱われていますが,それにフォーカスを当てて研究されたのが性格心理学でしょう.

性格の分析方法だけをとっても,意外と多くの診断方法があり驚いたことや,何が性格に影響を及ぼすのか,などについて分かり易く書かれている書籍であると感じました.


Newton (ニュートン) 2012年 05月号 [雑誌]Newton (ニュートン) 2012年 05月号 [雑誌]
(2012/03/26)
不明

商品詳細を見る

Newton (ニュートン) 2012年 03月号 [雑誌]Newton (ニュートン) 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/01/26)
不明

商品詳細を見る

Newton (ニュートン) 2012年 02月号 [雑誌]Newton (ニュートン) 2012年 02月号 [雑誌]
(2011/12/26)
不明

商品詳細を見る


ニュートンの年間購読を頼んだままアメリカにいってしまったので,大変な数が実家においてありました.

その中で,最近の2,3,5月号を手にとり読みました.

特に,5月号の「脳と意識」というテーマは最先端の脳科学やその可能性も含めた特集だったので,非常に読み応えがありました.

ロボットの研究なんかとも合わせて解説していたので非常に面白く読ませて頂きました.

残りを読んでしまうことと,次の6月号も読まなくてはと思いました.


よくわかる最先端科学研究所ガイドよくわかる最先端科学研究所ガイド
(2007/03)
白鳥 敬

商品詳細を見る


日本の研究所,意外と知らないところが多いことに気付きました.

研究をしている(しかもつくばにいる)と,知っている気になっていても,分野が違うことや非常にユニークな研究所が多くて知らない研究所もありました.

大学内の研究所,国立研究所,企業の研究所など,日本にもまだまだ多くの研究施設があるんですね!


「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。
(2004/12/01)
横山 泰行

商品詳細を見る


皆さんご存知ドラえもんの,のび太くんを取り上げて,性格や周りに与える影響や生き方を分析した本です.

作者は大学で”ドラえもん学”なる分野を立ち上げ,文庫本を参考文献として読み込んでいる方です.

僕がドラえもん好きという(未だにコミックを読み返しています)こともあり,面白く読ませて頂きました.

ドラえもんを読んでいても,のび太くんは意外と芯が強く,フットワークが軽く,大きな目標を掲げるという見方をしていると思っていましたが,本書でもそんなところが書かれていましたね.

また,作者がドラえもんを50週以上読んでいるということもあり,気づきがあったり,周りとの人間関係についても考察していて,のび太くんという切り口で性格や人間関係について触れるところが面白いと感じた一冊でした.


仏道のことば仏道のことば
(2012/01/24)
割田剛雄

商品詳細を見る


アメリカに滞在している時,英語の勉強としてキリスト教の教会に友達と行っていたとき,「自分の宗教を知らなさすぎる」と感じました.

かといって初めから仏教学なんて本を読むのも難しいかな,と思ったのでその精神があらわれる「仏道の言葉」というタイトルの本を選びました.

易しい言葉で書かれていることや,仏教の教えが顕著に現れていたので勉強になりました.

やっぱり,自分の知識が全然ないことにも気付かされましたし,人生において迷ったときに参考になる言葉もありました.

もう少し触れてみようかな,と思わせてくれました.


あと読んだ本はこちらです.

奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)
(2001/12)
甲田 光雄

商品詳細を見る


脳がよみがえる断食力 (青春新書INTELLIGENCE)脳がよみがえる断食力 (青春新書INTELLIGENCE)
(2009/01/07)
山田 豊文

商品詳細を見る


[進化論(図解雑学)]

経営者に贈る5つの質問経営者に贈る5つの質問
(2009/02/20)
P.F.ドラッカー

商品詳細を見る


プロのWebクリエイターになるための教科書プロのWebクリエイターになるための教科書
(2011/02/26)
千貫りこ

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿する

トラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。