2011.11.12 16:38 | EDIT
現在英語の学習方法が以前とだいぶ変わりました.

アメリカでは生活しているだけで英語を使いますからね.

ただ,覚えて頂きたいのが,

「アメリカに留学するだけで英語がペラペラになって帰ってくる」という間違いです.

確かに,英語は上手くなります.

自分自身もこの三ヶ月間で英語は上達していると感じます.

でも,何不自由無く話せるようになるまでには相当な努力が必要です.

何年かアメリカに滞在した人ですら単語が出てこなかったり,満足がいかないこともあるそうです.

そういう話も聞いていたので,滞在期間が半年ちょっとのビジターが相当なレベルに行き着くのは難しい,と思ってました.


日常または研究室で使う英語はもちろん,毎日自分で意識して取り組むようにしています.

その一部を紹介します.

・書籍を英語で読む:専門書や論文はもちろん,ノンフィクションも読んでいます.朝は専門書,夜寝る前の時間にノンフィクションを読んでいます.

・ラジオを聞く:ちょっとした時間,例えば料理や食事している時に聞いています.本を読みながら聞くことも.理解しないと内容がわからないので,テレビよりもいいかな,ということで購入しました.(本当はテレビあんまり見ないから,買ってしまうのは高く付いてしまうと思っただけです.)

・洋楽・名言・動画・定型文を覚える:例文を覚えることで,パッと英語が出てくるのではないかということで取り組んでいます.ただ,参考書にあるような例文をひたすら覚えるのは暇なので,洋楽とか,名言を見るのが好きなので,そこから知識を拝借しています.動画は有名なスピーチを覚えるくらい聴くということをしています.スティーブ・ジョブズの「スタンフォード大学でのスピーチ」や「最後の授業」,「専門分野の研究紹介ビデオ」なんかはyoutubeでもお気に入りに登録して見ています.

・英語ニュースやブログをGoogle Readerに登録:英語に触れる時間を少しでも増やす時にはこれですね.なるべく自分の興味ある分野やニュースを選んで登録しています.少しの時間ですが毎朝見ているので,ここも変えました.ちなみに,日本語サイトで不要なものは登録を解除しました.

・Twitter,Facebook で英語をアウトプット:Twitter,Facebook はいつも使っているので,この二つでちょっと思ったことや,何か情報を耳にしたら英語で書き込むことにしています.Twitterは日本語と英語に分けてアカウント作ってます.

・発音すること,とにかく発音すること:これはまだ効果が全然現れてないですが,発音は大事です.こっちにきてはっきり分かったのですが,人によっては何回も聞き返されることがあります.そういうときは大体向こうの英語も聞き取りにくいです.なので,正しい発音を心がけると,少しずつ聞き取れる幅も広がってくるのではないかと思います.練習方法としてはシャドウイングがおすすめです.(英語を聴いたらすぐに真似して音読すること)

・ノートを意識して英語で書く:研究ノートには英語で書き込むようにしています.急にアイディア思い浮かんだりして忘れないうちに書き込む時には日本語を使いますが,なるべく英語で埋めています.


リーディングなんかはもう少し理解度が上がったら,速読に取り組んでもいいかなあ,なんて考えてます.

情報を処理する速度を上げ,英語を入れる絶対量を増やすためにも,習得してみたいですね.


英語がペラペラになって帰ることはないと思いますが,(どれくらいのレベルをそう言うかも分かりませんが)

出来るだけのことは何でも取り組んでいます.


スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿する

トラックバック: