2011.09.06 08:02 | EDIT
 物体検出の実験においてよく用いられる指標に,適合率,再現率,F値というものがあります.今まではDET curveやROC curveについて調べてきましたが,今回は適合率,再現率,F値について調べてみました.

適合率(precision)・・・システムの正解率
(適合率) = (正解数) / (検出の総数)

再現率(recall)・・・正解のうち,どれだけ検出できているか
(再現率) = (検出の正解数) / (正解の総数)

F値・・・適合率,再現率の調和平均
(F値) = {2 × (適合率) × (再現率)} / {(適合率) + (再現率)}

スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿する

トラックバック: