2011.09.06 07:50 | EDIT
 僕は,プログラムの処理時間を計測する際に,GetTickCountを使います.GetTickCountはウインドウを起動してから経過した時間を返す関数です.返り値の単位はミリ秒です.ただし,返す値の精度がミリ秒単位の32ビット整数なので,約49.7日でオーバーフローしてしまうそうなので,長いこと起動しているマシンでの計測は注意が必要です.

 以下,サンプルプログラムです.


DWORD start_time;

// 開始時のタイムを取得
start_time = GetTickCount();

/***************************/
/* 計測したい部分を記述 */
/***************************/

// タイムを計測
printf("processing time: %d\n", GetTickCount() - start_time);


スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿する

トラックバック: