2018.05.05 18:50 | EDIT
cvpaper.challengeの始まりであった「CVPR 2015 完全読破」から3年が経ち、2018年5月現在メンバーは約30名、自ら執筆した論文がメジャーな国際会議やジャーナルに突破するまでになりました [Homepage]。ここで、初心に立ち返り、さらにはメンバー(特に初年度メンバー、学部生/修士学生)の研究能力向上のためにCVPR 2018 完全読破チャレンジを3年ぶりに行うことにしました。

当時の論文数は全602本でしたが、2018年に関しては全979本の論文をまとめなくてはなりません。しかし、参加人数の面においても当時は10名(片岡、修士学生数人、半分が学部生)でしたが、現在は30名のメンバー(修士学生/学部生を中心に、片岡、含:助教/ポスドク/博士課程学生)を擁し、論文をまとめて投稿する体制を整えています。そこで今回に関しては、論文の速報性を保つために締め切りを設ける(〜2018年8月31日)のみならず、グループとして論文を読破する行為自体の統計解析、CV分野を出来る限り俯瞰したいと思っております(昨年のCVPR/ICCV 2017 速報の続編も投稿します)。これに関しては、秋以降の学会やシンポジウムなどで公表していきたいと思っております(講演のご依頼もぜひお願いします)。そのほか、メンバーが面白いと思うようなチャレンジを次々と仕込んでいきます!(プロジェクトに参加したいというメンバーに関しても、もちろん募集しております)

**スライド(や取り組み自体)に関して質問、訂正、ディスカッションなどございましたら、お気軽にIssue立てください! => CVPR2018_Survey/Issues**

ホームページ: CVPR 2018 完全読破チャレンジ
GitHubリポジトリ: CVPR2018_Survey
論文まとめ: Slide Page
メンバー募集ページ: http://hirokatsukataoka.net/project/cc/recruit.html



スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿する

トラックバック: