--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.12.26 11:29 | EDIT
今日は大学にてデータ整理をしております.

大学と研究所を行き来する生活なので,データの管理は大事ですがずっとしていないことに気付きました...
年の終わりということもあってきりがよいのでこの機会にデータ整理をすることに.

データ整理には以下のことを実施しました.
①現在使用しているPC内のデータ管理:そのままPCのバックアップ
②過去に使用していたデータの管理:研究を始めた2008〜2011年までの管理.自分のPCには無かったので大学のサーバから引っ張りだしました.
③過去使用したデータのうち,必要なデータをPCに入れること

HDDも大学生協にて購入しました.以前は500GB容量を使っていましたが,現在は1.0TBのHDDがあるので買っておきました!今回のデータ整理を終えてもまだまだバックアップに使えそうです.

4年生から作成したプログラム,ゼミや学会資料,国内外の論文集などが確認出来ます.
過去の資料や論文から,自分の成長進度などが確認できるかも?
スポンサーサイト
2012.07.18 13:16 | EDIT
今回は飛び抜けた技術者や研究者を育てるプログラム,Theil Fellowshipについて紹介します.

ちょっと前にTwitterでもつぶやいたような気がしますが,改めて見て凄いと感じたのでブログにも掲載します.

このプログラムは20歳以下の飛びゆけて優秀と思われる人物(おそらくは頭がもの凄くいいだけじゃなく,自分から行動出来たり,知的好奇心が異常に高い人たち)を集めて,一緒に行動をさせたり,研究する環境を与えるなどして,未来を創ろうというものだと感じました.

大学に行かずにプログラムに参加する(休学してプログラムに参加している人も)ことを考えると,これからの新しい形を提供する可能性にもなりそうです.

確かに,研究をしていると成果や人間性を見られる部分が多くあるので,学位というものが無くても採用する機会というのは増えてきそうです.「どこを出ているか?」よりは「何をしてきたか?」が大事になるのかな.

下はプログラムへ投資したPeter Thiel さんのことばです.

“Every tech story is different. Every moment in history happens only once. All successful companies are successful in their own unique way. It’s your task to figure out what that future history will be.” – Peter Thiel
(技術の歴史はそれぞれで,いつも歴史は一つだけだ.成功している企業はみんなユニークな方法で成功している.その未来を見つけだすのは君自身だ. - Peter Thiel)

[関連ページ]

- Thiel Fellowship

- 大学進学を拒否していきなり研究員フェローシップを開始するとどうなるか,という英才教育実験
2012.05.25 14:58 | EDIT
YoutubeやTED動画を保存し,再生出来るサービス,

Shiftdというページを見つけました.

shiftd

メールアドレス,アカウント名,パスワードを入力するだけで開始出来るようで,簡単に登録出来ました.

登録したあとの使い方は,

①+Shift のリンクをブックマークに登録する(+Shift のボタンをドラッグ&ドロップでブックマーク登録出来ます)
+shift

②ウェブ上から動画を探して閲覧する
surfweb

③ブックマークに登録した"+Shift"をクリックして出てくる,"Add to my Shiftd"を押す
addshiftd


これでShiftdのページに戻ると登録出来ているはずです.

Vimeo,Youtube,TED,Metacafe,ESPNのページに対応しているようですよ.

Youtubeのプレイリストだけでなく,TEDなど他の動画サイトの動画を保存しておきたい,という方はチャレンジしてみてください.

2012.02.06 11:25 | EDIT
アメリカに来てから,意識して生活習慣を変えてみました.

その一つが"断食(ファスティング)"です.

その中でも,こちらの記事に紹介されている,甲田光雄先生が提唱された半日断食を実践しています.

ここでは僕なりに試した方法を紹介しますが,食事を制限するという行為ですので,全員にはお勧め出来ません.また,実践する際には気を使いながら取り組みました.
(取り組む際にはくれぐれも注意してくださいね!)



この方法は,「朝食を抜く」という簡単な方法で断食を実行します.

前日の夕食を18時までに済ませ,朝食を抜き,12時にお昼ご飯を食べると1日のうち18時間何も食べない状態になります.

その効果としては,内蔵を休める事で体の毒素を取り除く事ができるということが挙げられます.

体調を整えたり,病気を治すためにも行われる方法とのことです.

また,内蔵を休ませることができるので,体の疲れも軽減できます.


[実際に試した方法]

- 朝食を全く食べないとお腹がすいて集中出来ないときは果物を食べる
- 毎食食べ過ぎないように気を使う

これだけです.

たまーに破ってしまう事がありますが,「出来る限り」の努力はしています.

おかげで体の毒素が除かれ,また溜まりにくくなっているので,胃がもたれたりひどく疲れたり,ということが減りました.

また,集中力が以前よりも高まったり,睡眠時間も少なくなったということに最近気付きました.

長期間の断食では集中力が研ぎ澄まされるということを聞いた事がありますが,毎日少しでも取り入れると違うみたいです.

やはり,消化に使うエネルギーが相当なものなので,頭にエネルギーが行かずにそちらに使われてしまうんですね.

睡眠時間が少なくなるということも同じことだと思います.

[参考]
奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)
(2001/12)
甲田 光雄

商品詳細を見る
2012.02.01 16:15 | EDIT
"Your time is limited",Steve Jobsの残した有名な言葉や,その他多くの偉人達が「時間を無駄にするな」ということを主張しています.

僕も,自分の生活が変わった事もあってか,前にも増して時間を意識するようになりました.

最も良く使うPCの設定については,

- Screen saverを時計にして,数分で表示する

前はfliqloを使っていましたが,最近lifehacker紹介されていたこともあり,Colour Clockに切り換えました.
僕は3分でスクリーンセイバーが出るように設定してます.油断しているとすぐに時計が出てきて,「やらなくては」と意識させられます.

[fliqlo]
fliqlo

[Colour Clock]
colourclock

- 常に時間計算するソフトを使う

「〜まであと何日」という時には期間計算するソフト「サービス期間(日数・逆日数・時間)計算」を使ってます.開いてすぐに計算出来るので重宝しています.また,エクセルでもDATEDIF()という関数を使うと年・月・日,また端数計算も出来るようです.

exceltime

=DATEDIF(A1,B1,"D")で日数を表示(C1)
=DATEDIF(A3,B3,"M")で月数を表示(C3)
=DATEDIF(A5,B5,"Y")で年数を表示(C5)
また,=DATEDIF(A5,B5,"YM")で年数で割った時の月数の端数を計算(D5),"MD"とか"YD"もできます.

- ToDoリストと〆切時間をデスクトップメモに用意する

Macに標準装備のStickiesを使っています.デスクトップメモは何でもいいのですが,デスクトップ上にあると常に確認できます.

これらが,ざっと思い付くところです.

その他,効率を高めるために生活も改善してきたのですが,それはまたの機会に.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。