Deep Survey

 2015年12月21日に開催されたPRMUにて,Deep...

TensorFlowによるDeep Learningアーキテクチャ構築とPythonサンプルコード公開

 2015年12月11日にTensorFlowによる画像認識...

画像説明文からの発展ーDense CaptioningとVisual Turing Test

 画像説明文は画像を入力として、その画像を...

cvpaper.challengeにて,CVPR2015の全論文602本を読破

 cvpaper.challengeの最初のチャレンジであ...

国際会議CVPRの論文を読破するcvpaper.challenge

 東京電機大学中村明生研究室(*1)と合同でCV...

【チュートリアル】動的な人物・物体認識技術 -Dense Trajectories-

 表題のチュートリアルを公開しました. => ...

OpenCVのメモリ制限

 OpenCVで識別器生成時やクラスタリング時に...

[ACCV2014] Data Mining for Action Recognition

 A. Gilbert, et al. "Data Mining for Acti...

[IJCV2008] Unsupervised Learning of Human Action Categories Using Spatial-Temporal Words

 J.C.Niebles, H. Wang, L. Fei-Fei, “Unsup...

Mendeley

 最近のサーベイはMendeleyを用いてオンライ...

[ECCV2014 Workshop]Ten Years of Pedestrian Detection, What Have We Learned?

 ECCV2014のワークショップ,2nd Workshop o...

[PAMI2014]Learning Actionlet Ensemble for 3D Human Action Recognition

 Junsong Yuanの研究室から発表された論文で...

Computer Vision Research Bookmark 2

 [All]The Computer Vision Homepage / Face...

[ICCV2013]Action Recognition with Improved Trajectories

 ICCV2013にて,Dense Trajectoriesの改良版...

[CVPR2013]Multipath Sparse Coding Using Hierarchical Matching Pursuit

 Caltech 256 datasetは物体のカテゴリ分類...

[PAMI2011]Action Recognition Using Mined Hierarchical Compound Features

 今回は,PAMI2011から論文紹介です.A. Gil...

Top 10 algorithms in data mining

 Data Miningをまた本格的に取り組みたいと...

Dense Trajectories

 行動理解の研究において,"Dense Trajector...

Fine-Grained Recognition

 最近,コンピュータビジョンではFine-Grain...

Crowd analysis: a survey

 サーベイ論文,"Crowd analysis: a survey"...

サーベイ方法に関する講演

 2013年5月31日に「サーベイ方法に関する講...

科学計算ライブラリ GSL (GNU Scientific Library)をXcodeで使用する

 GSLのページから,インストールします.対...

How to study "Computer Vision" (Kataoka style) ver.2

 去年,コンピュータビジョンの研究の進め方...

トップ会議までの厚い厚い壁

 今朝起きたら,CVPR2013の結果が届いていま...

Command Line Tools for Xcode

 最近MacBookProを新しくしたので,作業する...

トップ会議に通すための論文の書き方

 最近,論文チェックの依頼や自分で論文誌を...

24時間革命 - PRESIDENT 2013 2.4号より

 PRESIDENT (プレジデント) 2013年 2/4号 [...

一生モノの人脈力

 「一生モノの人脈力」なる書籍を読んでみま...

年の最後にデータ整理

 今日は大学にてデータ整理をしております....

学術振興会特別研究員DC2の「自己評価」

 先週,学術振興会特別研究員に内定致しまし...

多読の効果?

 最近,頭の回転が落ちてきているなー,と思...

Reality Mining

 Reality Miningという研究プロジェクトが,...

MacにOpenCV(2.4.2)を入れてXCodeで使いました

 OpenCVがずいぶん新しくなっているので,Ma...

20 Under 20 (はみ出し者?超英才教育?)

 今回は飛び抜けた技術者や研究者を育てるプ...

軌跡解析の書籍 "Computing with Spatial Trajectories"

 最近は新規テーマの開始もあり,新しい知識...

行動理解サーベイ(2012年6月)

 ぼくは現在,人間の行動理解に関しての研究...

嘘笑いを見分けるコンピュータ

 MITのMedia Labで,「嘘笑い(frustrated sm...

shiftdという動画保存ツール

 YoutubeやTED動画を保存し,再生出来るサー...

[2012年29/200]読書ログ

 4月とGWに読んだ本を紹介します.Visual An...

How to study "computer vision" (Kataoka style)

 今日はコンピュータビジョンの勉強方法や研...

The three levels from David Marr's "Vision"

 David Marrの視覚理論(Vision)より人間の情...

Ryumin-Light-Identity-Hが埋め込まれていません

 今日,国際学会の〆切がありました.(最終...

[2012年14/200]読書ログ

 We are 宇宙兄弟 宇宙飛行士の底力 (講...

[2012年9/200]読書ログ

 砂糖は体も心も狂わせる―学校・家庭内暴力...

[2012年4/200]読書ログ

 サムスン式 仕事の流儀 5年で一流社員に...

[2012年3/200]読書ログ

 パーソナリティ心理学―人間科学、自然科学...

[2012年2/200]読書ログ

 今回から読書ログを始めます.今年は知識量...

Cognitive Psychology Research Bookmark

 [Survey / Paper]Trends in Cognitive Scie...

生活習慣を改善-半日断食-

 アメリカに来てから,意識して生活習慣を変...

Naive Bayes(ナイーブベイズ)

 今回は,データマイニングの学習手法のひと...

時間を意識する -Your time is limited-

 "Your time is limited",Steve Jobsの残し...

Text Visualization

 最近増えている,テキストを「見える化(Vis...

エラーメッセージ:空の文字定数

 cppファイルをコンパイルして実行したら「...

getcwd (get current working directory)

 "getcwd"は,プログラミングで現在処理して...

仕事を効率化するために最近したこと[Windows編]

 こちらはWindows7を効率化するために最近実...

仕事を効率化するために最近したこと[Mac編]

 最近仕事の効率が上がらないなー,と感じた...

Find and Run Robot(FARR) : Window OS Launcher

 そういえば,ウインドウズでランチャーソフ...

Computer Vision Research Bookmark

 [All]The Computer Vision Homepage / Face...

カマスの実験

 「行動が行動を誘発する」で思い出したんで...

行動が行動をアフォードする

 James J. Gibsonの"The Ecological Approac...

ノートを使った記憶・アイディアの着想

 ツイッター@HirokatuKataokaから自分の試し...

人とモノとの関係

 James J. Gibsonの"The Ecological Approac...

環境の変化により行動は変化する

 James J. Gibsonの"The Ecological Approac...

アメリカでの英語学習法

 現在英語の学習方法が以前とだいぶ変わりま...

Personal Space

 パーソナルスペースは,人と人との距離とそ...

The Last Lecture (Randy Pausch)

 Randy Pausch先生の書いた,"The Last Lect...

クラス宣言:コンストラクタの宣言に戻り値の型が含まれています。

 「コンストラクタの宣言に戻り値の型が含ま...

プログラマが知るべき97のこと

 オライリー社から出版されている,「プログ...

フレーム理論

 フレーム理論は,1975年にMarvin Minskyに...

画像的記憶

 最近,認知心理学の勉強を再び開始したので...

cvGoodFeaturesToTrack

 特徴点の数がもっと欲しいと感じたため,Op...

Data Mining / Behaviorism

 先週,先々週と,研究に関連するであろう2...

列挙型

 現在は,人物の行動理解をやっております....

cvFindFundamentalMatとRANSAC

 cvFindFundamentalMatのリファレンスを見て...

CVPR

 CVPRのことについて,少し書いてみようと思...

Optical Flow Class

 人物のAction Recognitionをするときに,結...

Homography

 Homographyは3×3の行列で,2つの平面間の射...

Multiple View

 今回は "Multiple View"の勉強方法をアメリ...

[SSII2011]金出武雄先生特別講演

 素人のように考え,玄人として実行する- ”...

PRMU特別講演IBM Research Watson

 金山 博様(IBM基礎研究所)IBM基礎研究所 個...

Coda

  MacでJavascriptの環境を整えようと考え...

自分なりの人脈の作り方

  自分が大学院に入学してから頑張って自分...

FIND特徴量

  2011年5月18日に,自動車技術会春季大会...

他分野への論文誌投稿

  現在,他分野の論文誌(自動車安全の論文...

アフォーダンス

  アフォーダンスとは,環境が動物に提供す...

視線推定技術

  コンピュータビジョン分やにおいて視線推...

適合率,再現率,F値

  物体検出の実験においてよく用いられる指...

ボロノイ図

  ボロノイ図は,ある点が他のどの点に一番...

Evernote

 研究アイディア,サーベイ,ミーティングメ...

映像監視サーベイその2

  サーベイ論文まとめの続きです.個人認識...

映像監視サーベイその1

  映像監視のサーベイ論文[A Survey on Vis...

処理時間の計測

  僕は,プログラムの処理時間を計測する際...

研究者としての英語学習

 最近,英語力向上のために奮闘中です.僕の...

fatal error LNK1000: Internal error during IncrBuildImage

  Microsoft Visual Studio 2008を実行した...

技術英語

  昨日まで国際学会の論文書いてました.論...

local time

  time.hをインクルードすれば,現在時刻を...

ViEW2010

  12/9-10に行われた,ViEW2010のスタッフ...

ref class

  refという修飾子をつけてクラスを宣言す...

第15回パターン計測シンポジウム

  表題の研究会に行ってきました.地元の茨...

IT Text 人工知能

 「ITテキスト 人工知能 本位田真一,松本一...

ラジアン⇔度の変換

  プログラムをする上で,ラジアンと度の変...

using namespace system

  Visual Studio C++のCLRでプロジェクトを...

パーティクルフィルタ(Particle Filter)

 パーティクルフィルタは,推定に基づく時系...

HOG特徴量 (Histograms of Oriented Gradients)

  HOGは,画像の局所領域から輝度勾配・輝...

Bhattacharyya係数

 Bhattacharyya(バタチャリア) 係数 2つのヒ...

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。